本プロジェクトについて

ライフサイエンスは時間軸に沿った生命現象を解き明かす科学です。生命現象は分子、細胞、組織、器官といった様々なスケールで起こります。これらの生命現象のうち、特に成体期以降における機能低下と関連するものについて、長大な時間軸の中でとらえながら研究するのが老化研究です。

このプロジェクトは、脳機能、免疫、組織恒常性、細胞老化、代謝制御など様々なスケールにおける老化を対象とし、これらの研究を分野横断的に緊密に連携して行うことで、統合的に個体としての老化を理解することを目指します。これにより、近年の高齢化社会における医療を含めた技術の基盤となる知見を提供し、未来の持続可能な社会をつくることに貢献します。

プロジェクト運営委員会委員長

北島 智也

生命機能科学研究センター

染色体分配研究チーム チームリーダー

トップへ戻る